悪徳業者はヤミ金だけではない

キャッシングやカードローンの審査に、中々通らない人をターゲットにする悪徳業者はヤミ金だけではありません。ヤミ金以外にも、そのヤミ金に個人情報を流す悪徳業者やクレジットカードで買い物をさせて、その商品を安い金額で買い取る買い取り屋等多岐に渡ります。

 

最近あまり聞かなくなりましたが、紹介屋と言う悪徳業者もあります。紹介屋の代表的な手口について簡単に説明します。大体紹介屋が掲載されているのは雑誌や新聞の広告がほとんどです。広告の内容は消費者金融の様な触れ込みで掲載され、金利についても普通に掲載されてます。

 

キャッシングを利用しようとすると、絶対と言って良いほど審査、通りません。元々他社を紹介し、その紹介料をせしめるのが目的なので当然です。そしてその次に別の消費者金融を紹介し、どの様な内容で申し込むかの指示を受けます。そして見事に融資が実行されたなら、その手数料として融資額の何割かを取るシステムです。

 

注意してほしい事は信用情報を操作しますと言われますが、当然そんな事出来る訳ありませんし、審査が通るまで次々と業者を紹介するので、信用にも傷がつきます。

 

もしそういう輩に引っ掛かったら必ず断って下さい。第三者が勝手に情報操作を行ったらそれは犯罪です。

 

どちらにせよ、闇金融や怪しい業者でお金を借りてしまったり関わってしまった場合には、なるべく早くに闇金無料相談と解決で安全な対処法を調べておくべきです。