おまとめよりも任意整理?

借入先が、モビットなどの大手であれば問題が発生しなくても、大手でない場合には、おまとめローンや任意整理の必要が出てきます。その人の状況によっては、おまとめローンを使うよりも、任意整理を使ったほうが有利になれる場合もあります。

 

借り入れ先がモビットやプロミスやアコムのように大手キャッシング会社なら、相談することで、なんとかなったり、おまとめローンで一本化することで、負担を減らすことができるかもしれません。しかしながら、名前も知らないようなサラ金でキャッシングをしてしまえば、金利が高くその他の条件も悪く、厳しい状況に追いやられてしまうかもしれません。

 

そのような場合、誰もが考えるのがおまとめローンですが、おまとめローンにする際も落とし穴があるので注意が必要です。なぜなら、おまとめローンにすることによって、さらに借金が増えてしまうというケースもあるからです。そんなことになってしまうなら、おまとめローンなんてしないで、他の方法を考えた方が良いです。

 

おまとめローンにしないで、任意整理にしたほうが有利になれる場合もあるのです。任意整理は自己破産と違ってリスクも低いのです。金利が高いサラ金などからの借金が多い場合は、過払い金が発生しているかもしれないので、任意整理という方法を選択することで、過払い金が戻ってくるかもしれないのです。

 

しかしながら、そもそもとして、あらかじめ大手のモビットなど、信頼できるキャッシング会社を選択するということがもっとも有効な予防策となるでしょう。

 

任意整理は交渉を必要とするので、個人で進めるのは少し難しいです。やはりプロの専門家に依頼をすべきですので、任意整理を含める債務整理無料相談で信頼の出来る法律事務所を探しましょう。